小説家になろう
レビュー一覧
『そして少女は悪女の体を手に入れる』のレビュー

健全なハードウェアに健全なソフトウェアがインストールされたお話
投稿者: キャトルミューティレート
[投稿:2016年10月25日 10時57分]

 かつて2人の女の子が存在した、と言うお話

 一人は誰からも恐れられ憎まれていた健康な肉体に不健全な心を搭載していた悪女。

 もう一人は健全な心を不健康な肉体に搭載されてしまった純真無垢な女の子。

 2人が亡くなった時、純真無垢な心は健康的な悪女の体に搭載されてしまう。

 新しい世界、でもその心が接する物全てはかつて死ぬ前に悪女が残した最悪な人間関係ばかりで…

 面白い作品です。肉体、つまり悪女を知っている周囲と、それが新しい世界であるヒロインの無知さからくるズレや健康な体に転生して初めて見る、聞く、体験している描写は新鮮味があって楽しいです。

 そろそろ時間も経つので嫉妬や欲望などの黒い感情も垣間見えてくると、人間味が出てきてもっと面白くなるのじゃないかと思います。その為の他の登場人物(補完要員)なのでしょうが。

 恋愛は多分純粋ばかりではいられないでしょうから。


悪女物と言えばこれと言える作品
投稿者: MrR
[投稿:2016年06月09日 09時09分]

 小説家になろう界隈で何故か流行り始めた悪女物。
 本作品は悪女な女子高生だった女の子に純粋無垢過ぎて悪意に対して鈍感な病院暮らしの女の子が憑依した作品。
 当然周囲の人間は以前の彼女を知る人間からすれば「誰だお前!?」状態なわけであり、本作の事をもっと深く説明するのであれば、憑依先の人間の変化に戸惑う周囲の人々とそれに伴う人間関係の変化などを楽しむ作品でもあります。
 


主人公や、周りの人たちのキャラがちゃんと立っています。
投稿者: 名古屋珠宇
[投稿:2016年04月15日 16時48分]

何といっても、主人公のキャラが良い。また、家族、友人たち、先生のキャラもちゃんと独り立ちしている。
鈍感でも、健康とか青春とかを感謝して真っ直ぐに見つめていく姿には、感動すら覚える。
これからどうなっていくのか、展開が謎だが、きっと素敵なエンディングが待っている予感があり、読者を引っ張って行っていると思います。
最後に、欲を言えば、もう少し細かな描写が欲しい。ちゃんと後を締めて欲しいです。頑張って下さい。


読まなきゃ分からんのですよ
投稿者: やおいさん
[投稿:2016年01月26日 20時20分]

主人公が裏表のない女の子というのはよくあるかと思いますが、この作品の主人公の場合だと前が病気で真面に動くことが出来なかったという過去があるので主人公の明るさが逆に少し切なく感じますね。

少しずつ恋愛なども絡んで、読んでいてホッコリしたり、ドキドキしたりします。読んでいて楽しい作品というのは、やはり感情移入が出来る作品であり、この作品には主人公の直向きな努力が私たち読者を物語へ引き込んでくれる…そんなような魅力があります。

初めてのレビューなので、どれだけ伝わったか分かりませんが、兎に角一度お読みいただければと思います!


健康になってよかったねと素直に思える物語。
投稿者: 遍駆羽御
[投稿:2015年12月25日 20時30分]


17歳で死んでしまった少女が天使さんによって自殺した少女の身体を手に入れて、健康を取り戻し、できなかった事に挑戦する無邪気なところは感動してしまう。ああ、17年の間にそれだけの事さえ、できなかったんだ、と。
主人公が無垢な心の持ち主なのでスラスラと読めると思います。

まだ、読んでいない人は読んでみてはいかがだろうか?




キャラの魅力や感情の表現はストンと入ってきます。
投稿者: 真水 神
[投稿:2015年10月18日 03時54分]

主人公が生まれたときから病院暮らしで、ある意味隔離されたお嬢様のような境遇により、健康への渇望する設定が良く映える性格や言動にほっこりします。
鈍感系主人公にありがちなナイナイ的な無理やり感もほとんど感じられずスルスルと物語が進められます。
その反面、読みやすさやスピード感を重視しているためなのか間を飛ばし気味にも感じます。
元の愛花の今までや周りの人間関係、本性や想いなどを徐々に解き明かしていく方向性なのですから会話のみでなく描写による表現を増やしてくれたら、更にキャラ達の深みが増し、物語へ引き込まれると思います。



0小説案内ページへ戻る